2012年10月02日

カタカナ英語?

10月ですね!
英会話の勉強、心機一転頑張るぞグッド(上向き矢印)

英語だと思って英語を話したところ、相手に通じなかったということがありせんか?どうも、カタカナで表す語が必ずしも英語とは限らないようですね。

英語だと思って使っていた言葉が実は英語っぽく作った言葉だったり、フランス語だったり、英語を変化させて作った言葉だったりすることがよくあります。英語だけれども本来の意味とは違った使われ方をしているものなどもあり、カタカナ語が英語だと勘違いされて使われてるケースがあります。

当たり前の話ですが、実のところ、カタカナ語は、英語ではないです。

例えば、「ガードマン」という言葉は英語らしいですが、実は和製英語です。ほかにも、「アンケート」も実は英語ではありません。この言葉はフランス語から来ています。

このように、カタカタ英語は元の言葉をよく理解することです。私たちの生活の中には英語のようで英語でない言葉がたくさんちりばめられていますので、注意が必要ですね。
タグ:英語 英会話
posted by 更新系日記 at 12:00| Comment(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オンラインでFX取引が出来るサイト