2012年09月13日

こま切れ時間の活用で英語力アップ!

英会話の勉強をスムーズに進めるためには、こういった細切れ時間の使い方が大切なんですよね〜。

朝起きて歯を磨きながらテレビを見ている時間、通勤電車の中の時間、駅から会社まで歩く時間、お昼を食べている時間、会社の帰り道の時間、夕食を食べてのんびりしている時間。これらのちょっとした時間をそれぞれ5分でも10分でもいいので英語学習にまわしてみたらどうでしょうか?意外と英語学習はできるものです。

英語は日々の学習がとても大切になり、週に一日長時間学習するよりも、毎日定期的に学習する方がきちんと身につきます。分かっているけれど毎日学習する時間がないから仕方がない、と思っている人は多いと思います。ちょっと勉強時間の見方を変えてみるだけで、勉強方法ができてきます。通勤電車の中で英語ニュースを聞いたり、通勤途中に目に入ったものを英語で考えたり、仕事を始める前に英語の記事を1つ読んだりと英語はどこでも勉強できます。

このように、こま切れ時間の活用を活用しながら、勉強するぞ!と気負わず、細切れの時間を活用して英語力アップしてくことをお勧めします。
タグ:英語 英会話
posted by 更新系日記 at 10:00| Comment(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オンラインでFX取引が出来るサイト