2012年07月05日

シャドーイングについて

これからしばらく英会話についてお話してみようかな、と思います。早く海外旅行でもペラペラ喋れる様になりたいですよね^^

英語学習のひとつの手としてシャドーイングというものがあります。シャドーイングとは聞き取った英語を聞いたまま影のように追いかけて声に出して言ってみる学習法で、同時通訳者の学習法として広く浸透しているんだそうです。

シャドーイングは始めてすぐにスラスラとできるものではなく、シャドーイングは集中力と根気を必要とする学習法であるため途中で挫折する学習者も多いのですが、続けることで着実に英語力をアップさせることができる学習法ですね。シャドーイングをすることでリズムや発音、イントネーション、文の区切りなどが自然と身につくようになり、日本人によく見られる後ろから訳して理解するという癖が抜け、英語が耳に入った順でそのまま理解できるようになります。

しかし、シャドーイングをしていれば英語力が必ず上がるというわけではなく、何度聞いても聞き取れない内容や、意味がまったく掴めない内容のものを繰り返し聞いてシャドーイングしても効果は出にくいものです。シャドーイングをするときは原稿があるものを使用し、原稿を見ながら、音を追っていくといいですね。

このように、シャドーイングは集中力を要するので内容が短いものをします。原稿を見ながら声を出して読み、音に慣れるようにしていくことが大切です。
タグ:英会話
posted by 更新系日記 at 08:00| Comment(0) | 勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オンラインでFX取引が出来るサイト