2012年04月11日

部屋の工夫について

一人暮らしの部屋というのは家族で住む部屋と違ってどうしても手狭にならざるを終えません。居住空間が限られてくるので、いかに快適な生活を送るか?の工夫が必要になってきます。

一人暮らしの部屋を広く見せる、快適な空間に変えるのかという工夫がいります。たとえば、一人暮らしの部屋を広く見せたいと思っている場合には、色の系統を統一することがいいですね。同じような系統の色合いにしておくと部屋がすっきりした印象となります。特に白で統一することによって広いイメージももてますね。

色が色々と氾濫しているような部屋はごちゃごちゃしていてせまい印象を与えるんだそうです。また、一人暮らしの部屋を広くするためには家具の高さを低めに統一するといいですね。家具の高さが低いと、視界が開けることから広い部屋の印象をを与えます。

このように、一人暮らしの部屋の工夫はいろいろとあります。工夫次第では、広く改善できますね。
posted by 更新系日記 at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オンラインでFX取引が出来るサイト