2012年07月24日

英会話の勉強に役立つオンライン辞書について

単語を調べたいときには、阿多なら、どのようにして調べますか?

分厚い紙の辞書ですか?持ち運びができて便利な電子辞書ですか?それともパソコンで調べられるオンライン辞書ですか?


最近では、パソコンのオンライン辞書が流行っているんだそうです。

無料で活用できるものも多く、またパソコンで手軽に調べることができるため便利で、オンライン辞書はインターネットに接続されていれば活用できるので英語学習をしているときだけでなく、仕事で英語の書類を読んでいるとき、また英語のプレゼンテーション書類を作ったりするときにも使い勝手がよく、利用されています。

スペースアルクの英辞郎(英和・和英)、Yahoo辞書(プログレッシブ英和中辞典、新グローバル英和辞典、プログレッシブ和英中辞典、ニューセンチュリー和英辞典)、goo辞書(EXCEED 英和辞典、EXCEED 和英辞典)、エキサイト辞書(新英和中辞典、新和英中辞典)、LDOCE Online (LONGMAN Dictionary of Contemporary English ONLINE)なとがあります。


このように、オンライン辞書はかなり便利な辞書です。英語学習や英語関連の仕事に即戦力となりますので、しっかりと使いこなしていきましよう。
タグ:英会話
posted by 更新系日記 at 12:00| Comment(0) | 勉強

2012年07月14日

間違いやすい英単語

今日は間違いやすい英単語について。これ、勘違いしていると恥ずかしい思いをすることも多いですよあせあせ(飛び散る汗)


英語学習をした人ならおそらく誰でも知っているであろう二つの単語「come」と「go」。「go=行く」、「come=来る」という具合に覚えましたね。しかし、実際のところ、英会話をするときに混乱することが多いですね。

英語の「go」はイメージとしては「発話しているときに話題の中心となっている場所から離れる」感じです。一方「come」のイメージは「発話しているときに話題の中心となっている場所に近づく」感じですね。

ここで少し例を挙げます。

ジョン、こっちにきて。「Come here, John」今行くよ〜!「今行くよ〜!」と言う場合「I'm coming!」と「I'm going!」のどちらを使うと思いますか?答えは「I'm coming!」です。日本語では「行く」ですが英語にするときは「go」ではなく「come」を使います。日本語の「ただいま」も英語では「I'm coming. 」といいます。

次のような会話でもcomeとgoを間違う人が多いようです。一緒にパーティー行かない?
Do you want to come to the party?ごめんなさいパーティーに行くことができないの。この場合は「I'm sorry, but I can't come to the party.」と「I'm sorry, but I can't go to the party.」のどちらを使うと思いますか?答えは「I'm sorry, but I can't come to the party.」です。この場合も日本語では「行く」ですが英語にするときは「go」ではなく「come」を使います。

このように、goとcomeはかなりの使い分けが重要になってきます。goとcomeを使って正しい英会話を身につけましよう。
タグ:英会話
posted by 更新系日記 at 09:00| Comment(0) | 勉強

2012年07月05日

シャドーイングについて

これからしばらく英会話についてお話してみようかな、と思います。早く海外旅行でもペラペラ喋れる様になりたいですよね^^

英語学習のひとつの手としてシャドーイングというものがあります。シャドーイングとは聞き取った英語を聞いたまま影のように追いかけて声に出して言ってみる学習法で、同時通訳者の学習法として広く浸透しているんだそうです。

シャドーイングは始めてすぐにスラスラとできるものではなく、シャドーイングは集中力と根気を必要とする学習法であるため途中で挫折する学習者も多いのですが、続けることで着実に英語力をアップさせることができる学習法ですね。シャドーイングをすることでリズムや発音、イントネーション、文の区切りなどが自然と身につくようになり、日本人によく見られる後ろから訳して理解するという癖が抜け、英語が耳に入った順でそのまま理解できるようになります。

しかし、シャドーイングをしていれば英語力が必ず上がるというわけではなく、何度聞いても聞き取れない内容や、意味がまったく掴めない内容のものを繰り返し聞いてシャドーイングしても効果は出にくいものです。シャドーイングをするときは原稿があるものを使用し、原稿を見ながら、音を追っていくといいですね。

このように、シャドーイングは集中力を要するので内容が短いものをします。原稿を見ながら声を出して読み、音に慣れるようにしていくことが大切です。
タグ:英会話
posted by 更新系日記 at 08:00| Comment(0) | 勉強
オンラインでFX取引が出来るサイト